ベジタボ

ベジタボ

健康維持に不可欠な野菜

人間が健康的に生きるためには、炭水化物やタンパク質、脂質が不可欠であり、それらを摂取するためには米やパン、肉類、魚類、オイル類をバランスよく食べなくてはなりません。しかし、実はこれだけでは不十分で、体の調子を整えるためにはミネラルや食物繊維が必要となります。これらは現代人が不足しがちな栄養素とされているのですが、野菜はこれらを多く含んでいて、上記の食品に比べて比較的カロリーが低いぶん積極的に摂取する事が勧められています。一口に野菜といっても様々な種類があり、種類によって含まれる栄養素も違うため、特に必要な栄養素がある場合には成分を調べて最適なものを食べる事が大切です。また、野菜にも旬があるため、栄養たっぷりでおいしいものを食べたかったら旬を狙うのがポイントです。最近では促成栽培などで年中食べられる種類もありますが、旬が一番な事に違いはありません。さらに、栽培方法や栽培地にも色々あって、農薬がどのくらい使われたか、国産か外国産か、高級ブランドか否かによっても値段が変わってきますから、自分が納得する方を選ぶ必要があります。それに加え、供給量と需要量の関係で価値が変動するため、値札を毎日チェックして買う事家計には重要です。

野菜嫌いの人でも食べられる工夫を

トマトやほうれん草、パセリや人参などの野菜は、ビタミンCをはじめとするビタミン類やミネラル、アミノ酸、βカロチンなど多くの栄養成分を含んでいます。美肌のためにも、便秘解消や免疫向上のためにも、美容と健康においてさまざまな効果があるので毎日の食事にたくさん取り入れたいものです。けれどもやはり匂いなどが苦手という人も見られます。そんな人のために、料理をする際にちょっとした工夫をすることで、子供から大人まで野菜嫌いな人でも気にせず食べられるようになるのです。まず、その食材の姿が見えなければ食べることができる場合があります。例えば人参は、ハンバーグなどに摩り下ろしてミンチに混ぜ合わせて入れてみましょう。摩り下ろしたものはそのほかにも、ケーキやクッキーの生地に混ぜて焼くことで、美味しいスイーツが出来上がります。寒天に混ぜて固めて、サラダにミックスしても、人参と気付かずに食べることができます。人参嫌いの人も、それなら気付かずに食べることができるでしょう。またミキサーで粉砕して、フルーツと混ぜてドリンクにするのも良いでしょう。ヨーグルトや豆乳と混ぜて野菜ジュースにすれば、味もまろやかになって子供も美味しく飲むことができます。このように上手に料理に取り入れて、家族みんながバランスの良い食生活ができれば何よりでしょう。

『野菜』
最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/htsyual6/public_html/index.html on line 45

Favorite

new soil biotechは、環境と社会への微生物の有効活用を目指し、善玉細菌である光合成細菌を主に研究・実験を重ねています。

光合成細菌

買取、回収、不用品処分etc、お気軽にご相談下さい!

リサイクルショップ 春日市

介護施設・クリニック向け通販サイト・フィードメディカルケアネットストアです。リーズナブルなグローブ、マスク、おむつなどの消耗品や、洗浄・消毒剤などを中心に介護用品や医療用品を幅広くご提供しております。

介護用品

オリジナルtシャツやポロシャツ、パーカーなどプリント作成は当店へお任せ!圧倒的激安価格で高品質プリントいたします。

Tシャツ 作成

横浜・東京・富戸のダイビングスクールならスキューバプロショップへ。ダイビングライセンス取得は大井町店ダイビングスクール専用プールでマスターできるまで追加料金無し

ダイビングライセンス 東京

2015/5/15 更新


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) ベジタボ ALL RIGHT RESERVED